MENU

 友達から勧められた出会い系のアプリをインストールして、愛人募集をやっていく事になりました。
面倒くさがり屋でアルバイトが続かないため、万年金欠の私にとってみると、食事だけでお金貰えるパパは確実に必要です。
だって美味しい食事を一緒にするだけなのに、いっぱいお小遣いがもらえちゃうんですから。
私みたいな性格でも、これ簡単に続けていく事が可能です。
しかも週1回程度なんて言う関係なんだから、絶対に相手見つけなければって使命感を持ってしまったのでした。
PCMAX、Jメール、ハッピーメールのパパ活アプリで、大々的にパパ探しをはじめていきました。
愛人契約と言ってもセックス抜きですから、本当に気楽に募集ができました。
私の勉強の応援をしてくれる方を探している事を投稿して、男の人たちからメールが送られてくるんです。
やった!って思いながら、返信を出していきました。
お金のことを書いてしまうと、垢BANされてしまう危険性があるために、早めの無料通話アプリの交換をしていきました。
PCMAX内やりとりをした中で、3万円という高額定住を出してくれたのは、48歳のIT会社経営者の方でした。
とにかく一度会って食事をしたいという事で、私も出かけていく事にしました。
もちろんその時も3万円を出すと言ってくれてたし、これ1回限りで終わっても文句ないなって感じだったんですよね。
食事をご馳走になってお喋りをして、お酒まで飲ませてもらうことができました。
「どうかな、君さえ良かったら自分のために月に2回程度なんだけど、時間を作れるかな?」
いきなり継続のお願いをされちゃったんです。

大きく首を縦に振ってしまっていました!
会う毎に3万円の約束もしてくれて、いきなり継続した愛人を発見してしまったのです。
お金を手渡された時、足が震えちゃう気分でした。